2010年02月05日

年末最後の会議で平秀信が語ったこと

昨年は、弊社代表の平がMr.Xプロデュースの
「孤独の旅」を成し遂げ、無事に帰ってきた年でした。
その後、いくつかセミナーを行い、
皆様に旅から学んだことをシェアさせていただきました。

直接お会いされた方は平の肉体、
精神、感情の変化に驚いたことと思います。

孤独の旅、進化の法則、
理想の生活を過ごした約8ヶ月間の旅は、
悩んでいた平に彼自身のコアを教えてくれました。

コア:働くことで人生を知る

そして、平は生涯にわたり働くことを決意しました。

「俺はなにをやるのか?」

俺がやるべきことは決まっている。
自分を高めていくのだ。

今の自分よりも、明日の自分。
明日の自分よりも明後日の自分。
毎日、毎週、毎年…自分を成長させていく。

昨年8月に帰国した平は、
毎日、まだ誰も来ていない事務所で
朝早くから働いています。

----------------------------------
お前ならできる。だから最後までやれ
----------------------------------

昨年12月22日インプロビックスタッフが
全員参加する最後の会議が開かれました。

そこで、平は、「インプロビックの未来」の話をしました。

起業家とはオールラウンドプレイヤーである。
5つのスキルを浅く広くマスターする。
今学んでいる起業家の話(松下幸之助、バフェット、など)。
できないこと、挑戦すること。自分のためにやる。
楽しくしていないとideaはでてこない=楽しい雰囲気を作る。

など、これ以上はお伝えできませんが、
30分に渡り、今感じていることを
私たちに伝えてくれました。

そして、最後に、一枚の色紙を取り出しました。

来年はこれでいきます。
ビジネスに限界はありません。
目の前のことに一生懸命取り組み、
力をつけていってください。

写真がその色紙です。
2010shikishi.jpg


------------------------
ビジネスマンの使命とは?
------------------------

昨年31日の平のブログ「平秀信の進化の法則」
の「追伸」をご覧になられましたでしょうか。
http://newlifestyle50.blogspot.com/2009/12/blog-post_31.html

追伸:
2010年は、原点に戻り徹底的に稼ぐことを教えます。
身も蓋もないほど、お金儲けについて
私の知っている限りのことを話します。
耳をふさがないでください。
儲けること、これがビジネスマンの使命なのです。

孤独の旅で進化した平は、クリスマス企画でいただいた
不況体験レポートを読み、皆様の現実を知りました。
そして、自分のやるべきことをはっきりと理解しました。

どうぞ、パワフルになった平秀信に御期待ください。

後ほど、皆様に平からのメッセージをお届けします。
平がMr.Xから許可をもらい、
限られた方にだけに公開となります。

どうぞ、楽しみにしていてください。


平秀信事務所
池之上健

2009年03月13日

ホームページの成約率をアップさせるポイント

こんにちは。
インプロビック Webマイスターの西川です。

数々の企業が取り組む事の中に、
「コスト削減」という経費削減対策がありますが、
御社ではしっかり出来ていますでしょうか?

コスト削減で、見落としがちなのが、
ホームページ制作費、修正費です。

制作費、修正費の削減とは、
安い業者を選ぶなどの意味ではありません。

ここでの削減とは、
ホームページの費用対効果をアップさせ、
支払った対価分以上の効果を得る。
ということです。

しかし、もっと具体的に、
ホームページ制作費の事を言うと、                                                      
”ホームページ会社に、あなたは有料でテストさせられている”
という事が上げられます。

なぜ、ホームページ制作会社に、あなたからお金を払い、
テストされているのか?

おわかりでしょうか?

わからない方へヒントです。

「なぜ、ホームページ会社は、●●を変えると反応率がアップする。
 と提案が出来るのでしょうか?」

答えは、「他のクライアントでテストをしている」からです。
あなたのサイトでテストした結果、反応が出た場合、
他社のサイトに導入の提案をしているのです。

例え失敗したとしても、
修正費は修正費なのです。請求されます。

では、必ず請求される修正費を抑え、
さらに反応率を高めるにはどうすればいいのか?

インプロビックで行っている、
対策を、お話することにしました。

http://www.hirahidenobu.com/hploss/

今回の話は、ホームページを外注で作成している方にこそ、
学んで頂きたい内容です。

ちなみに、全てとは言いませんが、
制作会社によっては、
ホームページ作成の専門家ではない私が
2分足らずで出来る事でも、
3000円ぐらいの費用を請求してくるのです。

そのような細かい請求を少なくするために、
必要なチェックポイントがあります。

このポイントを抑えることで、
出費を抑えながら、反応を高めていってください。

http://www.hirahidenobu.com/hploss/

お役に立てると幸いです。


インプロビック
西川

2008年12月21日

世界恐慌に打ち勝つWEB戦略・・

いつも有難うございます。

平秀信事務所の大嶋です。

今日は平秀信が認める若手起業家
No1の伊勢さんから、あなたへ
大切なお話があります。

2009年からの世界経済の変化を
視野に入れた、すごい話を伝えてくれるので
ぜひじっくりと読み進めてください。
-------------------------------------------

はじめまして。

伊勢隆一郎(いせりゅういちろう)と申します。

「だれ?」って思うかもしれませんが

あなたの貴重な時間を
1秒たりとも、ムダにしたくないので、
ひとつ教えてもらいたいことがあります。

あなたが、2009年に稼げるかどうか?
が、3秒で分かる「コア」な内容だと思うので

ちょっと教えてもらいたいのですが

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「2009年の最新マーケティング!」

「2009年にブレークする最新ビジネスモデル!」

を、今から、あなたに、無料で教えます・・・。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


と言われたら、聞きたいですか?

たぶん、

ちょっとくらいは、
興味があるんじゃないかと思います。


商売人なら、「最新の情報」に興味があるのは当たり前です。


昔、みのもんたが“神”と呼ばれていた
時代がありました。


みのもんたさんは、かなり人間くさい方だと思いますが
でも、ある業界の人たちからは“神”と呼ばれていました。

理由はこうです。

みのさんは、お昼に、おもいっきりテレビ
という人気番組をやっていますが

その番組内で、「奥さん、納豆でガンを予防できるんです!」

と言えば、全国の主婦がスーパーに殺到して
日本中から納豆が消えてしまうのです。

当時、スーパーの売上は、思いっきりテレビの情報
ひとつにかかっていると言われていました。

だからスーパーの人たちにとって
みのもんたさんは“神”でした。

もうひとつ。


ある業界の人たちから“グル”と呼ばれていた
テレビ番組がありました。

グルなので、神以上の存在かもしれません。

その番組名は、あ●ある大辞典です。

あ●ある大辞典が「コエンザイムQ10」を
紹介したときは、日本中の薬局、健食ショップから
すべてコエンザイムQ10がなくなりました。

当時、よく聞いた話は

「あそこのショップの●●社長が
たまたま、大量のQ10を在庫で持っていて
1週間で、1500万円を抜いたらしいぞ」

というような話でした。

そのころから、健康食品業界の合い言葉は、

「あ●あるで放送されるリストを手に入れられる
関係者を探せ」になりました。


なんで、こんな話をしたのかというと
最新の情報は、儲かるんです。

もっといえば、最新の情報=金、なんです。

みのもんたも、あるある大辞典も
情報を握っていたので、神であり、グルでした。


「7日間で数千万円抜いた・・・」

なんて話を聞いたら、誰だって、「自分も」と思います。

汗水垂らして働かなくても、0.5秒で手に入る
「情報」で数千万円も儲かるなら、楽過ぎます。

情報ひとつで、儲かるんだったら
なんとかして最新の情報を欲しい、と思うのは普通です。


正直なところ、私もセミナーで

「最新のマーケティング」

という言葉を言われたら
10cmは、前のめりになります。

でも、、、。


今の私は、そこで、ぐっと体を戻します。


なぜなら、2009年に稼ぐために必要なのは

「2009年の最新マーケティング!」

ではないからです。

もっというと、2008年までは、
「最新のマーケティング」で充分に稼げました。


人が結果を出した、最新のマーケティング方法を
コピペして、忠実にやれば稼げる時代だったんです。

2008年までは。


そういう意味ではいい時代だったと思います。

もしかしたら、3年後には「2008年の頃は良かったよな・・・」
みたいなことが言われているかもしれません。

たった1年の違いですが、それくらい、2008年と
2009年は、違う年になります。


なぜ、2008年までは、
最新のマーケティングのコピペで
うまくいっていたのに、2009年からはダメなのか?

分かりますか?

それは、2009年が大変革の年だからです。

そのヒントとなるキーワードは
“大恐慌”と“お客さま”です。


今まで、最新のマーケティングのコピペで
良かったのは、「お客さまが大きく変わらなかった」
というのがあります。

もちろん、少しずつは変化をしていました。

最初はインベーダーゲームで
満足していた、子どもが
今ではポケモンでなくては満足できないようにです。

でも、それは延長線上で「進化」をしていたんです。

野球でいったら、ストレートだったわけです。


しかし、2009年から始まる
大恐慌は、お客さまが180度変わってしまいます。

一言でいうなら「進化の時代」ではなく「崩壊の時代」です。

野球でいうならストレートではなく
フォークです。予測できない変化の時代です。


具体的にいうと、

もし、今の時代に
バブル期に流行ったボディコン着て
センス振って踊っている人がいたら
ヤバイですよね。

普通だったことが、100%あり得ないことになるくらい
価値観が変わる。

それが「崩壊」です。


2009年も、そんな「崩壊」の年になります。

そして、「崩壊」の年に必要なのは、
「最新のマーケティング!」ではありません。

重要なのは“お客さま”です。


つまり大恐慌が始まる2009年に
ビジネスを成長させることができる人は

「最新のマーケティング」に注目した人ではなく、

「2009年に、お客さまの心が、どう変わるか?」

を理解した人だ、

ということです。


本当に重要なことなので、3回は口に出していって欲しいのですが
2009年から大事なのは

「お客さまの心の変化」です。


私にこの大切なことを教えてくれたのは
平先生でした。

少し、私の話をさせてください。

私は、この4年間、ずっと「お客さまの心」だけを
真剣に見つめてきました。


たぶん普通の人が、想像しているレベルの
5倍くらい真剣に見つめてきました。


そのおかげで、会社を設立して2年で億を稼ぎ
3年で、税務調査が入り
4年目の今年は、売上3億はクリアーできそうです。

売上が3億円あっても、社員は、4人しかいないので
月に1000万円以上利益がでることもざらです。

きっかけは、平先生です。

平先生のエルハウスのホームページや
インプロビックさんの初期の頃のホームページを
たくさん作らせてもらうなかで、力をつけてきました。


だからといって、ずっと人生が順調だった
わけではありません。


4年前に平先生に出会うまでは、
毎日100ショップのおそばを3食たべていました。

誕生日とか、クリスマスの日には、ちょっと豪華な
食事にしたくて、生卵をおそばに入れて、
ひとりでお祝いをしていました。貧乏でした。が、いい思い出です。


最近、若い学生に会うと
クレジットカードは、できるだけたくさんの枚数を
学生のうちにつくっておけ、といっています。

無職だと、カードがつくれないからです。

学生時代につくった4枚のカードが、もし3枚だったら
途中で就職をしていたか
もしくは、闇金にお金を借りて
もっと大変な人生になっていたと思います。


あまり、おきまりの不幸話を長々としても
仕方がないので、辞めますが

とにかく、平先生に出会うことで私の人生は
変わりました。

だから、たまに平先生のことをバカにした
ような発言をしている人をみると
本気で殴りたくなります。

「お前に平先生のすごさの何が分かるんだ?」

「5億円稼いでから、言ってみろ」

と思います。


私が、独立したとき、世の中はちょうど
不景気でした。

銀行の不良債権がどうのこうので
貸し渋りでたいへん、みたいな話が出ていた頃です。


その時に、個人で事業を始めたから、少しだけ分かるんです。

不況下で勝ち残り、その後成長した会社が
どんな方向転換をして、生き残ったのか?、が。


不況下を乗り切り、会社を成長させるために
必要なことは、山ほどあります。

明日は、そのヒントとなる話を
したいと思います。

長くなってしまったの
今日はここまでにします。

2008年は最新のマーケティングのコピペでよかった。

でも、2009年は、それでは通用しない
ということは分かってもらえましたか?


大切なのは、お客さんの心の変化です。


本当に大変な時代が来ています。

明日は、2009年を生き残るために
本当に重要な話をするので、
必ず読んでくだしさいね。

あなたが、8年前の平先生のように
快進撃をスタートするきっかけになる
事例を紹介します。

それでは、最後まで、読んでくれて、ありがとうございます。


次はいよいよ具体的な
不況対策の話に入ります。


伊勢隆一郎


2008年12月17日

「億万長者平秀信」最後の言葉

億万長者平秀信の最後の言葉


「林、おまぇ・・・・・!」
そうつぶやきながら崩れ落ち、億万長者平秀信はその生涯を終えた





こんな衝撃的な終わりを迎えた今回の新著
「億万長者のカンニングペーパー」

もう読んでいただけたでしょうか?

挨拶がおくれました。
平秀信事務所の林 洋一です。

ついに公開されることになりました。
凡人の逆襲 2002年 
凡人の野望 2006年
と続いてきた、億万長者 平秀信物語ですが
とうとう、完結編を迎えることになったのです。

くしくも平に引導を渡す役割になってしまったのが、私、林です。

今回の本では、ついに
「億万長者平秀信」
がその最後を迎えるのです・・・・!


でも、勘違いしないで下さい。
「平秀信」
が最後を迎えるわけではありません。
「平秀信」はぴんぴんしています。

言葉遊びでもなく
「平秀信」と「億万長者平秀信」は
私の中では、まったくの別人格なのです。






この本の一番最後に

「ある写真」

が掲載されています。

本の中では、白黒でしたので、ここでカラーで掲載しておきます。

%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E7%A4%BE%E9%95%B7%E3%81%A8.jpg


2005年1月にいったハワイ旅行のときの写真です。
まだ「億万長者平秀信」が生まれたてほやほやのときでした。

シャツの下にタンクトップ肌着を着ていて
手を後で組んでいるあたりが
ただの「平秀信」だったころの面影を感じさせます。


私も私で、ハワイにまできているのに
万年着たっきりのジーンズと、ユニクロのTシャツで過ごしていました。

上に羽織っている白いシャツは、平社長が買ってくれたものです。
なれない服だったので、このあとすぐになくしてしまいました。

このころ、まだ会員さんも、2000人くらいしかいませんでした。
(現在15万人)

また、年商は1億円を超えれば、大喜びしていました
(現在、10億円でも激がとぶ)

「全てがこれから始まる」

そんな時の写真です。




そして皆さん、そのたった4年後
いよいよ今日のその時

「全ての完結の時」がやってまいります…

2008年12月8日東京丸の内丸善書店様の一角

%E4%B8%B8%E5%96%84%E3%80%80%EF%BC%93.jpg



今回の、新著が、一番目立つ場所に飾られています。
今まで、平のどんな本でも成し遂げられなかった光景です。

「億万長者」という称号を捨て、車を初めとしたほとんどの資産を処分して
1年間の旅にでる平秀信

その彼が、12月17日
最後の最後に「億万長者」の称号を脱ぎ捨てる会場にふさわしい
門出の華を飾っています。


本のプロフィール欄、丸の内丸善書店様の会場ポスター
そこには、ハワイの海辺でまぶしそうにしている平秀信が微笑んでいた。

%E4%B8%B8%E5%96%84%EF%BC%95.jpg


Fin

追伸

そんな平の最期の遺伝書と映像が旅立ちキャンペーンとして
期間限定でプレゼント中。

平の最期のノウハウと、旅立ちの理由について知りたい方は
こちらから詳細を確認してみてください
http://hirahidenobu.com/cunning/

Likewise!
Good bye Millionaire HidenobuHira!

平秀信事務所
林 洋一

2008年12月13日

あなたの迷い、悩みを解消します

こんにちは。
平秀信事務所の西川です。

昨日の朝より、クリスマスキャンペーンとして、
平秀信の商品を多数ご案内しています。

しかし、あまりの数に圧倒され、
「ご自身のレベルに合った商品がわからない」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、悩まれている方は、
以下をご参考にしていただければ幸いです。


【1.】マインドセット大原則編

 最先端ノウハウは常に勉強しているものの、途中で飽きて
 離脱してしまう・・・もし、あなたがそんな悩みをお持ちなら
 
  ⇒ Stage0の黄色い背景部分をご覧ください
    脳・大脳心理学面から解説した内容が、あなたを変えます・・・

https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/stage0.html#yellow


【2.】ダイレクトレスポンスマーケティング根底編

 MMS(DRM実践編)は既にお持ち頂いているものの、
 ダイレクトレスポンスマーケティングを【基礎】から深く学びたいあなた。

 また、結局、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?
 という、頭のもやもやを解消したいあなたへ。
 
  ⇒ Stage0のピンクの背景部分をご覧ください。
    MMSを「一層」有効にご活用いただける内容がここにあります。

https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/stage0.html#red


【3.】ダイレクトレスポンスマーケティング実践編

 もしあなたが、オフライン(DM、FAXDM、チラシ等)の広告手法を
 今すぐ網羅的にマスターしたいなら・・これこそ、平秀信の原点です。

  ⇒ Stage1をご覧ください。
https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/stage1.html#yellow


【4.】稼ぐ組織、増版増客の仕組み編

 DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は実践して結果も出ている。
 来年1年間で、稼ぎの額を1段上げられる最強チームや組織を結成したい!

 もしあなたが、チーム構築、今後の人材採用でお悩みなら・・・

  ⇒ Stage2をご覧ください。稼ぐ組織とは何かを知ることができます・・

https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/stage2.html

 
【5.】インプロビック商品の最高レベル・難易度教材

 「平さん、DRMのテクニックは平さんの教材で勉強したし、実践もしたよ。」
 「おかげで、結果も出ているよ」

 「ただ、もっと上を目指したいんだ!更に突き抜けるために、
  知識もテクニックも最上級レベルに高めたんだよ!」というあなたには・・

  ⇒ Stage3をご覧ください。
https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/stage3.html


あなたの現在のステージにあわせて、
お選びいただけたらと思います。

https://www.hirahidenobu.com/christmas2008/


クリスマスキャンペーンでは、何より「非売品」を含めて、
お申し込み限定特典が【たくさん】付いています。

お申し込みいただいた方全員に
◎平秀信のコンサルティング映像
◎平秀信&Mr.Xによる、ダイレクトレスポンスマーケティング解説音声

をプレゼントします。

クリスマス特別価格で、セットで30%引きなども。
お一人でも多くの人にお役立て頂きたいためです。


なお、大切なことを言い忘れるところでした。


■【全商品・パッケージ】1年間完全返金保障
==========================================


です。

1年後、平秀信との共同事業を本気で考え、
1年後に億の収入を本気で達成すると誓えるなら、

このチャンスを逃さないで下さい。

そこまで壮大な目標は、まだ立てられないけど、
来年の1年間で、商売人としてのレベルを上げたい。

もし、そのようなことをお考えでしたら、
お求め安いこのタイミングで、今ゲットして下さい。

お役に立てれば幸いです。
いつも、ありがとうございます。


平秀信事務所
株式会社インプロビック
西川 直輝

2008年08月28日

あなたに複数のランディングページをご提供する理由

いつも情報をご活用頂き、本当にありがとうございます。

平秀信事務所の三澤です。


「1ページ1商品・サービスの理由」の2つの答えを書きました。


<昨日の質問> インターネットでビジネスを行う際に、

【なぜ、1ページ1商品であるべきなのか?】


<お客さまからのご質問>

「広告セミナー、まだ間に合いますか?」というご質問を

本日たくさんいただきました。ありがとうございます。

本当は、このメールを最後までお読みいただきたいのですが、
いまスグ申し込む!という方はこちらからどうぞ。

http://www.hirahidenobu.com/admaster


=============================================================
■□■ 1ページ1商品・サービスの原則「1つめの理由」 ■□■
=============================================================

昨日のメールで、私は2つの理由があることをお伝えしました。

「1ページ1商品・サービス」であるべき理由は2つあります。

■1点目の理由

【DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の観点】

広告・DM(ダイレクト・メール)・ニュースレターに、

あの商品もこの商品も・・・と、1つのメッセージで、
たくさんの訴求点が含めると、お客さまは混乱します。

この点については、DRMの教材でもご説明しています。

お客さま自らが、あなたの商品をすすんで買って
くれるようにするために、絶対に必要な考え方なのです。

通販の「カタログ」ほどの、商品のラインナップがある場合にも、
「1ページで1商品」を説明するキャッチコピー・説明文章です。

このことを、もう少し実感を込めて理解していただくために・・・

御社の商品・サービスを「対面」で販売する時を
すこし時間を確保してイメージしてみて下さい。


◆シミュレーションしてみましょう。


今、お客さまが目の前にいるとします。
あなたには、複数の商品をお持ちだと仮定します。

さて、どのようなステップで、何を売っていきますか?


・・・


ちゃんと、考えていただけましたか?


今度出る平秀信の新刊でも、この辺りに触れています。

是非、ご購入の上でご確認いただきたいのですが、
今は、以下のステップを確認してみて下さい。

あなたのお考えと違うところは、是非参考に
して欲しいと思います。

では、行きます。


<STEP1> まず、お客さまとの関係を確認します。

◎お客さまがあなたや商品に興味を持っているか?

この点を確認しないといけません。

興味のあるなしで、売りやすさが全く変りますので、
先に、この点を確認する必要があるのです。


<STEP2> 次に、お客さまの支払い能力を確認します。

◎ビジネスで、どれだけ成功されているのか?
◎どれだけ支払いの余裕があるのか?

※このことは、住宅のような高額商品であればあるほど、
とても大切なことです。

※見当違いのセールスをしないためにも必ず覚えて下さい。


<STEP3> お客さまの欲を引き出す

上記2ステップを経たあとに、

◎お客さまが、どのようなことを達成したいのか?
◎もしくは、解決したくて悩んでいるのか?

を質問していきます。

更に言うと、お客さまが気がついていない欲に気がつかせて
あげることで、お客さまの本音を引き出すのです。

その結果、どの商品・サービスがお役に立てるのか?
を、あなたご自身が把握することができます。

こうして、お客さまに合った商品・サービスを

【1つに絞って、おススメして行くことができるわけです。】

つまり、売りたい商品には、売りたい【最適】なお客さまが
いらっしゃるということを、今一度確認して欲しかったのです。

広告・DM(ダイレクト・メール)・ニュースレターでは、

◆訴求するお客さま
◆お客さまに売りたい商品

が、限りなく1:1になるようにすることが必要です。

では、以上のプロセスを、【インターネットで展開】するときに、
どのようになるかを考えてみましょう。


<インターネットでの販売に応用できるところは・・・>

1.興味のあるお客さまを相手にする
2.お客さまの欲を引き出し、悩みを解決する

ところです。支払い能力については、必須ではないですね。


◆1.興味のあるお客さまを相手にする ◆


まず、前提の話をします。

インターネットのビジネスで継続的に稼ぐために必須の資産は、

「お客さまのお名前とメールアドレス」をセットにした

【顧客リスト】です。

ですから、あなたのビジネスに興味のある

【お客さまのお名前・メールアドレス】

を獲得することに、全力を注ぐ必要があるということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※インプロビックは、15万人のメール会員様がいます。


具体的なリスト獲得方法としましては、

私たちは、PPC広告(検索連動型広告)で「集客」します。

-------------------------------------------------
※PPC広告とは、YahooやGoogleなどで検索した結果、
検索結果画面の上部や右に出ている広告のことです。

Googleの場合 :「スポンサーリンク」
Yahooの場合」:「スポンサーサイト」

と書かれている広告のことです。
-------------------------------------------------

試しに何か、キーワードを入力して検索してみてください。

「どうですか、PPC広告は表示されましたか?」

このように、入力する「キーワードに関連する内容の広告」
を表示してくれるのが、PPC広告システムなのです。

「検索連動型」広告と言われる理由でもあります。


=============================================================
■□■ 1ページ1商品・サービスの原則「2つめの理由」 ■□■
=============================================================

インターネットでは、情報を探すとき、検索の窓に
キーワードを入力する「検索」というアクションをします。

この時入力するキーワードや、検索者の思考。
この点に、想像力を働かせないといけないのです。

いきなり結論を言いますが、検索する人は、

【同時に複数の情報を探さない】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という特徴があります。これが、2つめの理由です。

1.まず、キーワードを1つ入力します。
2.検索結果画面を見て、自分の欲しい情報があるか?確認します。
3.もし無ければ、キーワードを2個、3個と増やしながら絞ります。

このように、検索者の欲は1つなのです。

だからこそ、その検索者に合わせたランディングページが必要なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
検索した結果表示されているホームページで、あれもこれも・・・
掲載されているサイトよりも、単一の専門サイトの方が、信頼されます。

こういう発想が、絶対に必要です。
===============================

つまり、私たちは、

私たちのビジネスに興味のあるお客さまが、

◎どのようなキーワードを入力するか?
◎どのような広告文章に反応するか?

を日々、考え抜き、テストを繰り返しています。

更に、その広告文章をクリックしてくれたお客さまが、
訪問してくれるランディングページの記載内容にもこだわります。

なぜなら、そのランディングページの成約率(コンバージョン率)
のカギを握るのは、今見てきた、

1.キーワード
2.広告文章
3.ランディングページ

の【一貫性】だからです。


●この一貫性を無視して、広告を打つから、反応が無いのです。
●この一貫性を無視して、ホームページを作るから、反応が無いのです。


ご理解いただけましたか?

言われてみれば、当たり前のことも、いざご自身のビジネスでは
この一貫性が出来ていない・・・そんなことはありませんか?

「広告は、広告代理店に任せているから・・・」
「ホームページは、製作業者に任せているから・・・」

別々の業者さんで、本当に「一貫性」に問題ありませんか?

この一貫性が出来ていないのなら、反応が無いのは【当然】のことです。

解決策は、最後に書きますので、お待ち下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今お持ちのホームページのままでも、少しのテコ入れで
反応を変えることができる解決策をご紹介します。


◆2.お客さまの欲を引き出し、悩みを解決する ◆


さて、興味のあるお客さまを獲得したら、次に行うことは、
お客さまへの情報伝達です。

私たちは、この段階でメールを活用しています。

1.ステップメール
2.一斉配信メール

などを利用して、お客さまとのコミュニケーションを図ります。

※このメールもそうですね。

この過程では、お客さまに無料で有益な情報をご提供します。

【無料】で有益

というところが、カギです。これは、Mr.Xの教えでもあります。

昨年2007年の年末に、青森の山奥にこもって一部の会員様と
合宿をした際に、Mr.Xに指導してもらったことです。

暗黒マーケティング販売、午前中で1億突破の秘訣は、この

==============================
【無料】で有益な情報を提供する
==============================

ことが、大きく影響しています。

あなたのお客さんに、商品やサービスの特徴や
ビジネスを行う上での考え方を伝えてあげて下さい。

お客さまとの信頼関係を構築する上での、必須のステップです。

◆特別レポート:暗黒マーケティング午前中で1億突破の「秘密」
http://www.hirahidenobu.com/admaster/specialbonus/admaster_report.pdf


=============================================================
■□■ 追伸 ■□■
=============================================================

広告研究会 株式会社広告マスターは、
社長の平秀信のアイデアから生まれた組織です。

私は、インプロビックで3年間、

広告出稿、広告反応統計、ランディングページ作成、販売ページ作成、
教材作成、顧客管理システム設計、売上統計などすべての業務を
経験させていただきました。

最近ではメール・マーケティングのセミナー勉強会も
開催させていただいておりますが、ご参加いただくお客さまが、

「どのような点にお困りなのか?」

をいつも、確認して来ました。

「どのように広告を出したら良いのか?」
「広告費を掛けすぎないPPC広告のキーワードは?」
「ホームページのSEO対策はどうしたら良い?」
「ステップメールってどう書くの?」
「ホームページは持っているんだけど、アクセスが無いのよ」

同様にお困りのお客さまもいらっしゃるだろうと考えました。

今回のセミナーの特典は、勉強会にご参加いただいた会員さまのお悩みと
広告の現場で私が常々感じていることを、一気に解決するものです。

私から会員さまへの全力の回答です。

日頃のご愛顧の感謝の気持ちです。
是非、この機会にお受取りください。

■ 常に状況が変化するネット広告の煩わしさを私たちがすべて吸収し、
■ その時点、その時点で最適な広告を提供します。
■ 反応の良い広告、ランディングページもテストを繰り返しながら、
■ 最適なものをあなたにご提供していきます。
■ 更に、ホームページのSEO対策までもご協力しながら、
■ 興味あるお客さまをあなたのホームページに誘導する

そんなサービスです。

他では絶対に手に入らないほどの、
インプロビックの経験・ノウハウを結集したサービスです。


<<広告マスターのメンバー>>

インターネットの広告業界で5年、6年経験している、
インプロビックが最も信頼している優秀なメンバーから
構成されます。

私も、参加しております。もちろん、平秀信もです。

マーケティング知識まったくのゼロからスタートしながら、
平秀信に「怒鳴られ」ながら身につけた知識・ノウハウを
あなたにお伝えします。

何でも聞いてください。私も悩みながら進めてきました。
私の経験を、メール相談でお役立て下さい。


<<ランディングページ製作>>

広告と連動が必要なランディングページ製作には、

この広告出稿のメンバーに加えて、平秀信グループ全体の
デザインを一手に引き受けてくれているデザイン会社の
メンバーも参加してくれています。

インプロビックの歴史を支えてくれた最強メンバーが
あなたをサポートするのです。

是非、安心して着いて来てください。

これから、ホームページを作ろうとお考えの方から、
現在のビジネスを改良したい方まで、すべて対応致します。



◆まだ、間に合います!でも、お早めにお申込み下さい

平秀信最強チームプロジェクト、ついに完成形です。
http://www.hirahidenobu.com/admaster



●「参加費が高いな・・・」とお感じの方へ

ビジネスにかかる初期費用でも、お役に立てるようにしました。

セミナーにご参加いただきましたら、

1.広告制作サービスを受ける権利を獲得できます。

※権利を行使されるタイミングは、ご自由です。

2.ランディングページは、年間9万円で結構です。

市場では、1サイト15万が当たり前の中、
私たちは、年間最大36サイト製作可能で、9万円です。

(15万×36=540万円です)

3.ステップメール・一斉配信機能付きツール「あつめ~る」

法人の方なら、4,970円/月
個人の方なら、2,970円/月

年間で、約15万円で、メール配信もし放題で、
サイトも年間で36個も作れる。

これ、単なるメール配信ツールではありません。
私の、日本生命での開発知識を用いて設計した
顧客管理機能を付与します。

◎お客さまに応じたメールを自動配信できる
◎お客さまの購入履歴に応じたメールを自動配信できる

まるで、アマゾンのような・・・

(追加料金はいただきません)

更にホームページをお持ちなら、興味のあるお客さまを
ホームページにお連れするマッチングサービスも付きます。


>>なぜ、コレだけ付いているサービスを提供するのか?

これは、私の挑戦だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質の良いものをどれだけ安価でご提供できるか?
平秀信の会員様には、クオリティーの高いものを
ご利用いただきたいからです。

YahooやGoogleが、質の悪いものを一掃している中、
私たちの会員様には、質の高さを誇って欲しいからです。


最後に、これら特典を広告マスターと組み合わせることを許してくれた
平社長に感謝して、終わりたいと思います。

長文にもかかわらず、最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございます。

是非、後悔の無い様にお早めにお申込み下さい。
http://www.hirahidenobu.com/admaster


株式会社インプロビック
東京事務所責任者
三澤 隆裕

あなたの会社は、1ページ1商品ですか?


いつも情報をご活用頂き、本当にありがとうございます。

平秀信事務所の三澤です。

近日中に平秀信の「新刊」が出ます。

【異端の流儀】という切り口で、

神田昌典先生、斉藤一人さん、Mr.Xを真似してきたこと、
モデリングしてきたことを冒頭で語っています。

「異端の道」を案内するという内容です。

今まで、平の書籍をご購入くださった方でしたら、
今回も「買い」です。是非、ご期待くださいね。


==========================================================
■□■ 1ページ1商品・サービスの原則 ■□■
==========================================================

さて話題を変えて、少しお聞きしたいことがあります。

現在あなたは、インターネットでどのような
ビジネスを展開されていらっしゃいますか?

1種類、2種類、もしくは平秀信のように
7社の会社を立ち上げて・・

なんて豪傑な方も、いらっしゃるかもしれません。

もしくは、1種類のビジネスでも、

○お客さまに応じた複数の商品を扱っている
○お客さまに応じた複数のサービスを提供している

という充実したラインナップをお持ちの方も
いらっしゃることでしょう。

今回は、こうしたビジネスを展開されている方に
特にお役に立てるお話をしたいと思います。


まず、以下の質問をお考え下さい。


「あなたのホームページ(販売ページ)に
掲載されている商品数について」


◆「扱われている商品だけ、全部掲載されていますか?」

それとも、

◆「扱われている商品数だけ【ページ】をお持ちですか?」


後者の質問にYES!の答えの方は、さすがです。
教材を勉強して実践して下さっていますね。

では、なぜ、後者の質問のように、
扱う商品・サービスの数だけページを作る必要があるのか?

その理由を明確に説明できますか?

メッセージの明確さという理由に加えて、
【インターネット特有の理由】があります。

常に、「想像力」を働かせるようにしていただければ、
カンタンに分かることなのですが、ヒントとしては、

==============================================
【御社のホームページ(販売ページ)にお客さまが
どのように訪問するのか?】
==============================================

を考えることです。


==========================================================
■□■ インターネットでお客さまは何をする? ■□■
==========================================================

ここで答えを書いてしまうと、この情報があなたの
ビジネスに、まったく役に立たなくなってしまいますので、
是非、お時間を確保してお考えいただけたらと思います。

お考えいただく上でのヒントとして、お役立て下さい。

◆特別レポート
http://www.hirahidenobu.com/admaster/specialbonus/admaster_report.pdf


==========================================================
■□■ DRMの「意味合い」を改めて説明します ■□■
==========================================================

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは、

対面販売ではなく、

◎広告
◎DM(ダイレクト・メール)
◎ニュースレター

などを使って、購入を促すマーケティング手法を言います。

ですから、

メッセージがボヤケてしまわないようにする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必要があります。

相手の顔を見ながら話すときには、会話が多少それても、
軌道修正することがカンタンにできますよね?

仮に、いろいろな話をしていても、世間話をしていても
セールスするときには、1つの話をするはずですね。

それに引き換え、DRMは文字でお客さまに訴求します。

メッセージがボヤケることが、どれほど致命傷かは、
ご理解いただけると思います。

だいぶ、ヒントになったかと思いますが、
また明日、答えのメールをお送り致します。


==========================================================
■□■ 追伸 ■□■
==========================================================

オフラインでの対面では普通にできていることが、
オンライン(インターネット)でもできるように
なることが、お客さまからの反応を生むのです。

インターネットは、特別な世界ではありません。

◆1ページ1商品構成の理由、考えてみて下さい。


いつも、ありがとうございます。


株式会社インプロビック
東京事務所責任者
三澤 隆裕

2008年08月11日

【無料オファー】平のビジネスの新規開拓方法をライブでお聞き下さい!

こんにちは、いつもお世話になっております、
平秀信事務所の西田です。

今日は日頃お世話になっている皆さまに
特別なお知らせがあります。

当社代表であり億万長者の平秀信は、
現在さらなる利益を生み出すため
新しいプロジエクトを進行させています。

それは、新規の起業1年目で2億円の売上げを記録し、
2年目で8億円を達成させる驚異のビジネスモデルです。

実は今回、このビジネスモデルの内容を
無料でお聞き頂ける機会を会員の皆様に
プレゼントさせて頂く事になりました!

セミナーの会場は日本全国、
約30の都道府県で行われます。
こちらのセミナー名と日程は、以下の通りです。
================
  < セミナー名  > 
 工務店・復活法セミナー

  < セミナー日程 > 
 8月21日(木)~10月3日(金)
 
================

とても面白いビジネスモデルをお話しするセミナーですので、
ご興味がありましたら、
是非、お近くの会場へお越し下さい!


また、全国で合計33回行われるこちらのセミナーは、
全て無料となっております。

「無料セミナーからどうやって“有料”につなげていくのか?」
そんなところにも、平の秘策が詰っています。

その秘策を知り、
ご自分のビジネスに生かして頂ければ幸いです。
より詳しい情報はこちらから御確認下さい。

http://www.housemaker.co.jp/schedule/index.html
※こちらのページ内の「申し込む」のボタンを押して頂き、
 「セミナー参加お申込み」のページを開いてください。
 会社名を各欄に、御社名と
 「インプロ会員」という文言をお書き下さい。

※工務店・復活法セミナー以外のセミナーには
 ご参加いただけません。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

平秀信事務所 西田

追申:各セミナーの定員は若干20名となっております。
   定員に達し次第、終了とさせていただきますので、
   ご希望の方は、お早めにご登録下さい。

私の『極秘』広告研究機関

こんにちは、平です。

この手紙は、私の教材を購入してくださった方に
お送りしているのですが、お盆のこの時期、
どれぐらいの人が読んでくれているんでしょうね?

まあ、このタイミングでこのメールを読んでいる
あなたは、ラッキーだと思ってください。

実は、ようやく私の夢の新事業をスタートさせることが
できそうなのです。長いことかかりました。

ご存知だと思いますが、私は7つの会社を運営しています。
すべての会社で広告宣伝のやり方が違うのですが、すべて、

「広告を出稿して商品を売る」
ということに特化してきました。

・PC
・携帯
・オフライン
・TV
・同梱チラシ

・・・・

などです。

世の中、広告を出してモノを売ると言うスタイルが
商売の王道です。

さて最近の情報ビジネスを見ると、だいぶ収束してきましたね。
私は売っている!と言う人いるが、ゴミみたいな売上げです。

リアルな商売に比べたら、米粒みたいなものです。

しかし、私は幸いに複数のビジネス。

リアル、情報どちらも行っていたので、
今も儲けることが出来ます。

ところが、ネットでビジネスをする人間は、
今とても困っているようですね。

広告がうてない、きかない、反応がない・・・

ネット広告の種類も様々、しかもどうやって出すか分かりにくい。

まず、広告なしでは自分たちや自分たちのビジネスを
知ってもらうこともできません。そこで、

・どういう媒体を選び
・どのぐらいの予算で
・どういうタイミングで広告を打つか?

勉強しないといけませんね。

そして、広告出稿を前提とした
仕組みをつくることが大切です。

私の会社では、そうした仕組みを確立していています。
そして、内緒で私専用の広告研究機関もつくっていました。

自分が勉強しないと広告代理店にすべて吸い上げられて
儲からないから、というのが理由なのですが、
私は自分自身が広告のプロであるべきと考えています。

広告出稿においては、あなたのビジネスを
よく理解している広告代理店にお願いできるのが
ベストだと思いますが、たいていそう上手くいかない。

なぜなら普通の広告代理店のやり方は、すでに
あなたが持っているいろいろなページに合わせて
無理やり広告を作るから、反応が出るわけ無いんです。

私と、発想がそもそも違うんです。

時代の流れに即して広告とページを
つくらないといけない。

さて今回連絡した趣旨ですが、改めて言いますと、

私の会員であるあなたが、もしネットの広告で
困っているなら、私と一緒に私のやり方で広告を
出してあげますが、興味ありますか?

という意味です。

広告を出してあなたのビジネスに興味ある
お客様を私たちが集めると言うのです。

しかも広告だけではありません。

集客したお客様に対して継続してアプローチできる
ツールも提供して、お客様と信頼関係を構築して
もらうところまで手伝います。

お客様との信頼関係は、私が常々言っているように、
DRMの基本中の基本です。

まず、私の会員様から、広告研究機関の第一期生を
募集しようと考えています。

・商品は持っている。だけどインターネットのビジネスの
展開でまごついている。そんな方が対象です。

・ライバルは、インターネット広告なんて出していない。
そんな方が対象です。

・高額な商品を扱っている方こそ、対象です。

まあ、明日公開する手紙を読んでくれたら
分かるようにはなっています。

ちょっと長いですが、必ずちゃんと読んで下さい。

まずは、私が今までに行ってきたネット広告の
過去と現在までを見て欲しいと思っています。

そして今後私がどのようにインターネットの
広告を展開いていくのか、一部の方だけに
話そうと思います。

期待していてくださいね。

このメールを読まれているあなたは、
優先枠リストに入る権利がありますので、
見逃さないように気をつけてください。

今、うちの社員が申込み開始の準備をしていますので、
準備が整ったら、またメールしますね。

第一次先行公開ぐらいの予定なのですが、
もしすぐに席が埋まってしまっても、
「平さん、聞いて無いよ!」と
クレームのメールはしないで下さいね。

それでは。

平秀信

2008年06月23日

バルト3国9日間、平秀信に密着の旅

こんにちは平です。

私が指揮者デビューするリトアニアは
1991年までソ連に支配 されていました。
独立後、まだ20年経っていない若い国です。

指揮者になると聞いて「また、平さんが奇抜なことを考えている」
くらいにしか思わなかったかもしれませんが、
もっと大事なことに気がついてください。

ビジネスクラスで行って、5つ星のホテルに泊まって、
200万円で指揮者デビューしておつりがくる国!なんです。

皆さん、日本やアメリカでプロのオーケストラを借りあげて、
指揮者デ ビューしたらいくらかかるかわかりますか?
500万円は下らないでしょう。


バルト3国の特徴は次の点です。

・ソ連から独立してまだ18年なので、物価が安い。

・独立後、急速に北欧、西欧に接近しているので英語が良く通じる。

・もともと、ドイツなどと関係が深く、考え方が西欧的なので
仕事もきちんとやってくれるし、意思の疎通がしやすい。
(これが、他の東欧諸国と違う所です)

・美女が多い!町を歩いても、ちょっとレストランに入っても
これほど美女が多い国は世界広しといえどもなかなかありません。

・そして、最大の魅力は、まだあまり注目されていないことです。
リトアニアの場合、日本人は全土にたったの50人しかいません。
しかもそのうち20人は大使館関係者です。

アメリカやドイツとは大違いですね。
これだけ日本人が少ないと言うことは、
どれだけビジネスチャンス があるかわかりますか?

私と一緒に、バルト3国のリトアニアを
視察するメンバーを募集します。
日程は、9月1日~6日
こちらの申込締切日は、7月10日です。

もちろん今なら、まだ指揮者デビューすることもできます。
指揮者デビューする方とウイーンも見たい方は8月29日出発です。

ウイーンでは、貴族の館で歓迎の晩餐会もあるそうです。
指揮者の杉山さんが普通のツァーでは行けないような
めずらしいところに案内してくれるらしいので、
今回のウィーンも楽しみです。

リトアニアのホテルはすべて最高級クラス。
観光には専属のガイドさんがついてくれるので安心です。


費用は、航空券(エコノミークラス使用)・ホテル5泊・夕食5回
リトアニアとラトヴィアの観光が付いて、一人65万円。 
リトアニアのビリニュスで私と合流します。

指揮はしないけれど私といっしょにウィーンも見たい方は、
6月26日までに申しこんでくれた人だけ、
ヴィリニュスからのコースと同じ65万円にします。


指揮者デビューする人の特典は、

・9日間、私と密着して生活してもらいます。

・往復の飛行機は、私といっしょにビジネスクラスで行きます。

・晩餐会や大使館の方との食事会には、VIP席にて私といっしょに参加してください。

・指揮をしている様子をビデオに撮影してDVDを制作し、あなたの写真入り豪華ケースに
いれてプレゼントします。

・指揮をする人の特典は、なんといってもヨーロッパのオーケストラの人たちと
じかに交流することができ、今後、直接現地とつながるパイプができることです。

・ヨーロッパ在住の指揮者と友だちになれます。

・オーケストラを指揮するという同じ志を持ったVIPの人たちと親交を深めることが
できます。

オーケストラを借り上げて豪華ホールでの指揮演奏会費用込みで
これらにかかる費用すべてで、参加費用は、200万円です。

こちらの旅行に参加されたい場合は、
お名前、年令、職業を書いて
support@mmssecrets.comに、メールを送ってください。
締め切りは6月26日です。

メールの件名には「【ジャーニー番外編】7日間で指揮者になる!」と
書いてくださいね。

では、

平秀信

追申:リトアニアの写真を載せておきます。見てくださいね。

R1.jpg
オーケストラを指揮する町、カウナスのロシア正教会です。

R2.jpg
リトアニア美女、ヴィリニュスのレストランで。
もちろんここにお連れします。

R3.jpg
料理はかなりヘビーです。

R4.jpg
もう少し庶民的なレストランのウエイトレスさんも美人です。
若いのでナンパしないでください。

R5.jpg
お隣の国、ラトヴィアのルンダーレ宮殿。
ここは観光だけでパーティはできませんが悪しからず。

R6.jpg
ラトヴィアの首都、リガの夜景

R7.jpg
もう一つ北の国、エストニアの首都、タリン
緯度が高いので、夜遅くまで明るいんです。
夏至の頃はこのくらいまでしか暗くなりません。
白夜一歩手前です。

R8.jpg
同じくタリンの町。古色蒼然です。

R9.jpg
タリンの郊外にある大きな修道院の廃墟。
ここにいると時間を忘れて癒されます。